スタッフBLOG

blog

間取りを考える際のポイント

2016年05月31日

家づくりを行う際に必ず考えなければならないことと言えば間取りです。
すでに決められている間取りに住む場合には、その空間でうまく暮らしていける工夫をする必要がありますが、一から間取りを考えることができるのであれば、自分たちの生活スタイルに合わせることができるので便利です。

ただし、色々なことを考えないと暮らしてから問題が出てくることがありますから注意が必要です。


間取りを考える時には、まず初めに優先順位を決めるといいでしょう。
必ずなくてはならない空間がどういった空間なのかを決め、それに合わせるようにして形作っていきます。


なお頭の中で考えるのはなかなか難しいですから、部屋の分け方を図面に書いてみるといいでしょう。

もし図面など書いたことがなくてよくわからないという場合は、ざっと書いてみるだけでも良いものです。
まずは書いてみることが大切で、そうすると考えもまとまってくるものです。



なお、図面を書きながら、どういう風に生活するかを考えるわけですが、生活のしやすい動線を考えるというのが一つの重要なポイントと言えます。