スタッフBLOG

blog

防火対策をしましょう

2016年12月11日

防犯対策や地震対策をされている方は多いと思いますが、防火対策をされている方は少ないでしょう。

防火対策と聞くと、燃えにくい壁紙や外壁にしなくてはいけないからお金がかかる大変だと思っていませんか。実はお金をほとんどかけなくても火災を予防することが可能です。
今回は手軽にできる防火対策についてご紹介します。


まずは火の元対策です。調理中、特に揚げ物をしているときは目を離さないようにしてください。何かあった時に被害を最小限に抑えられます。
ガスコンロからの出火が多いのでIHクッキングヒーターに変えることも対策として有効です。
使い終わったら元栓も必ず閉めましょう。

たこ足配線も火災の原因になりますので注意してください。どうしてもコンセントが足りない場合はプラスチックのカバーをかけてほこりが付着しないようにしたり、定期的に掃除をしましょう。

冬はストーブを使う方が多いと思いますが、燃えやすいものの近くでは使わないでください。カーテンや洗濯物、紙などは燃えやすいですし、スプレー缶などは引火して爆発する危険性がありますよ。

ちょっとした工夫で火災を防ぐことができますのでやってみてください。防犯対策や地震対策をされている方は多いと思いますが、防火対策をされている方は少ないでしょう。

防火対策と聞くと、燃えにくい壁紙や外壁にしなくてはいけないからお金がかかる大変だと思っていませんか。実はお金をほとんどかけなくても火災を予防することが可能です。
今回は手軽にできる防火対策についてご紹介します。


まずは火の元対策です。調理中、特に揚げ物をしているときは目を離さないようにしてください。何かあった時に被害を最小限に抑えられます。
ガスコンロからの出火が多いのでIHクッキングヒーターに変えることも対策として有効です。
使い終わったら元栓も必ず閉めましょう。

たこ足配線も火災の原因になりますので注意してください。どうしてもコンセントが足りない場合はプラスチックのカバーをかけてほこりが付着しないようにしたり、定期的に掃除をしましょう。

冬はストーブを使う方が多いと思いますが、燃えやすいものの近くでは使わないでください。カーテンや洗濯物、紙などは燃えやすいですし、スプレー缶などは引火して爆発する危険性がありますよ。

ちょっとした工夫で火災を防ぐことができますのでやってみてください。