スタッフBLOG

blog

防犯の方法1

2016年11月17日


最近は身近に泥棒や空き巣被害の事件をよく耳にするようになりました。

そこで今回と次回の2回に分けて、防犯の方法についてお話していこうと思います。

防犯対策の家を建てるためにはまず土地選びからしっかり検討する必要があります。

実は、土地を選ぶにあたって公園が近かったりする場所は泥棒の被害がとても多いんです。

公園は長時間滞在しても不自然に見られないため、準備の段階で泥棒にとってとても都合がよくなっているのです。

また、家に近づきやすい性質もあります。

そして、2つ目に防犯ガラスを取り付ける方法があります。

防犯ガラスでなくても、割れて大きな音がなるガラスは泥棒にとって苦手です。

近所の人が割れた音を聞いていたら、犯人を絞る手がかりになるのです。

例え自分が家にいなくても泥棒が家に入っていたと思うと、とても怖いですよね。

また、仮に家にいた場合でも気づくことができるので、防犯ガラスが割れると音の出るガラスの設置をお勧めします。

いかがでしたでしょうか?

家を建てる上で防犯対策はとても必要です。

大切な家族や親せき、兄弟を守るためにも一度真剣に防犯について考えてみてください。

防犯意識を高めましょう。