スタッフBLOG

blog

風の通る部屋作りをしませんか

2017年02月23日

突然ですがあなたのお家は、風通しは良いですか?

風通しの悪いお部屋やお家だと、湿気がたまりジメジメした雰囲気になります。
また、ジメジメすることによって、カビが生えたりしてしまうこともあるのです。シックハウス症候群の原因にもなりかねません。

風通しの良いお部屋にするということは、とても重要なことなのです。
そこで、今回は風通しの良いお部屋にするポイントについてご紹介いたします。

・窓の位置
一つのお部屋に窓が二つ以上付いているのが、理想ですね。
風が入る場所と、出ていく場所を作ることがポイントです。
一方の窓の対角線にもう一方の窓があると風通しが良くなりますよ。

・窓の形
同じ大きさの窓でも風通しの良い窓と悪い窓があります。
風通しの良い窓は上げ下げで開閉する窓、それから内倒しの窓などが挙げられます。

・風向きを考える
風には常に一定の方向に向いている主風があります。
この主風は土地によって違いますし、この主風に合わせて窓を設置すれば、小さな窓でも効果的に風を取り入れることができますよ。

いかがでしたか?
新築を考えていない方でも、賃貸のお部屋探しをするときに、窓の位置をチェックしてみてください。
風通しが良いか悪いかで、普段の暮らしの気持ちよさが変わってきますよ。