アフターケア・保証

support

安心をつなぐ「アフターケア」

「工藤さん!」と呼んで下さい。

家づくりや、リフォームは建てて終わりではありませんし、
完成や納品が目的ではありません。
工藤工務店では建てたときが、これからの長いお付き合いの真のスタートであると考えています。 定期的なメンテナンスはもちろん、小さくて頼みにくい修繕やちょっとしたご相談も、困ったらいつでもご連絡下さい。
「工藤さん!」と声をかけて下さる大切なお客様が私たちの宝物です。
家族が住まう家、次世代に続く家を工藤工務店は見守り続けます。

継続的な定期点検を行っています

工藤工務店では、新築、リフォームを問わず、どんな工事でもお引渡し後に継続的な定期点検を無償で実施しております。
しっかりした工事を行った後でも、人が使い、生活を続けていると些細な点でも不具合がでてきてしまうものです。
健康な人間であっても定期健診を受け、必要な治療を受けたりするように、
家も定期的な点検で、早期に修繕を行うことができればきれいな状態で長持ちさせる事ができます。
お客様との信頼関係を築きながら末永くご家族の暮らしに寄り添えるアフターサポートを行ってまいります。

定期点検の実施(無償)
年に一度の定期訪問

年に一度、定期訪問にお伺いしています。

施工後の様子はどうでしょうか? 日々の暮らしの中のちょっと困った事や、些細な使いづらい点等は生じていませんでしょうか? 工藤工務店では定期点検以外にも、年に一度お伺いして、不具合がないかどうか、気になることなどのお話をお聞きし、対応させて頂いております。
お客様に心から信頼していただける「家の町医者」としての工務店なれるように、 いつでも困ったときは「工藤さん!」と呼んで頂けるように、お客様ひとりひとりの生活を、家を見守り続けて行きたいと考えています。

ハウスプラス瑕疵担保保証

瑕疵(かし)とは、傷や欠陥など法的に何からの欠陥・欠点があることをいいます。
新築住宅のお引渡しの後、入居10年以内に万が一何らかの不備で欠陥が生じた場合に、 その欠陥を補修するための修理を施工会社が無償で行います。
平成21年10月引渡し以降の建物については、瑕疵担保保険などへの加入が義務付けられており、 瑕疵担保保証は、万が一保証期間中に施工会社が倒産し、 法律で決められた保証を受けることができなくなった場合などに、保険法人が代わって瑕疵担保責任を引き継ぐ保険です。 保険法人は建築中の現場をチェックし、合格した建物に保証書を発行しますので、 保証と同時に第三者の検査を受けることにもなり、より一層の安心と万一の場合でも対応できる体制となっております。

第三者による検査と保険付保証書の発行
瑕疵担保保証

工事中賠償責任

工事中の物損事故や、工具等の落下で通行人や第三者に怪我を負わせるなどの人身事故など、賠償責任を負うことによって被る損害を補償します。

建設工事保証

工事中の作業ミスや、盗難、火災や、雪害、風水災などで建設中の建物や建築用資材、目的物が被害を受けた場合の損害を補償します。

地盤保証(最長20年間)

どんなにしっかりとした丈夫な家や基礎でも、地盤がしっかりしていないと倒壊の危険性が高まります。
地盤調査解析で確かな実績のある専門機関による制度の高い調査・解析で、 あなたの住まいが「不同沈下しないで安全・安心に暮らせる」地盤であるかどうかを評価し、適切な基礎・地盤を設計。
地盤の不同沈下に対する責任を最長20年間保証します。

工事完成保証

家を建てることは、お客様にとって大きな買い物になります。 だからこそ、安心してご利用いただくために、住宅完成保証とは、家づくりの途中で工事がストップしないよう、 お客様の家を最後まで完成させるための保証制度です。
家づくりは長期間にわたります。その間に、施工会社の事故や倒産など様々な理由で着工した住宅を完成させる事が困難になってしまう。 そんな万が一の場合も、完成までのステップをしっかりと保証し、お客様の家を確実に完成・お引渡しするための保証が工事完成保証です。