スタッフBLOG

blog

エコリフォーム ~トイレ~

2019年07月20日

こんにちは、工藤工務店です。
ここ数年、地球環境の変化を感じずにはいられませんね…

地球のために、日々できることは沢山ありますが、
家のリフォームで“エコリフォーム”を選ぶことも、省エネに繋がります。
そこで、今日から5回にわたり、エコリフォームについてお伝えします。

第一回目は「トイレ」です。
例えば、旧式の洋式温水便座を、「省エネ性能に優れた温水洗浄便座」に交換するだけでも、省エネに繋がります。
旧式に比べ、新しいタイプは少ない水量でもしっかり流せる上に、汚れにくい構造に進化していますから、かなりの節水に繋がります。

次に、「省エネ性能に優れた温水洗浄便座」を選ぶときのポイントについて説明します。
ポイントの一つ目は、年間の消費電力量が小さいものを選ぶということです。
消費電力が小さいものほど電気料金が安くなり、家計にも優しくなります。
二つ目は、目安になる★マークが表示を確認して、同じタイプの商品であれば、
★マークの数が多いものを選ぶということです。
三つ目は、節電制御機能など省エネ技術が付いた商品を選ぶということです。

【省エネ技術の一例】
●タイマー節電:就寝前や外出前にタイマー節電すると、一定時間、便座暖房や温水タンクへの通電を停止。
●自動節電:トイレをあまり使用していない時間帯を学習し、自動で温度を下げて節電。
●便ふた自動開閉:センサーが検知してふたが自動で開閉。閉め忘れがなくなることで、暖房便座の保温性が高まり節電。
●瞬間式(温水):おしり洗浄・ビデ洗浄を使うときだけ水を温める機能。保温する必要がなく節電に効果的。
●瞬間暖房便座:トイレを使用していないとき、便座保温の電力を節電。

このように便座を見直すだけでも、トイレで省エネできるんですよね。
興味をお持ちの方は、ぜひ一度工藤工務店までご相談ください。