スタッフBLOG

blog

エコリフォーム ~浴室 その1~

2019年07月29日

こんにちは、工藤工務店です。
地球環境の変化が著しい昨今、地球のためにできることの一つとして、
“エコリフォーム”についてお伝えしています。

エコリフォームの第二回目は「浴室」です。
まず、浴室をユニットバスに改修するケースを取り上げます。
タイル貼りや塗装仕上げの昔ながらの浴室を、ユニットバスの浴室にすると、
使いやすく快適になるだけでなく、これも省エネに繋がります。

【ユニットバスに改修するメリット】
  1. まず「安全性」が向上します。浴槽にまたぎやすくなり、段差も解消され、床も滑りくくなります。手すりも設置しておけば、より安全性が高まります。
  2. つぎに、お手入れがしやすく「衛生的」になります。汚れがつきにくい材質に変わり、タイルのような目地もなくなることから、掃除がしやすくなります。掃除のしやすさは、不要な洗剤や水の量を減らし、省エネに繋がります。
  3. ユニットバス自体に断熱効果がある為、浴室全体の「断熱性」が高まります。寒さ対策でシャワーを出し続けたり、追い炊きや足し湯をする回数も減り、省エネに繋がります。
  4. ユニットバスの構造上、防水等のメンテナンスが不要になり「経済的」です。
  5. 浴室にお好きな色でまとめ、オプションで浴室暖房乾燥機能やジェットバス、テレビなどを付けることで、入浴タイムがより快適で楽しくなります。また、浴室を乾燥室がわりに使えば、梅雨や花粉の時期や夜のお洗濯にも重宝します。

このように浴室をユニットバスに改修することで様々なメリットがあり、省エネにもつながります。 興味をお持ちの方は、ぜひ一度工藤工務店までご相談ください。


次回は、浴室の部分的な改修工事についてお伝えします。